casadeco order curtains

8月に入り、暑さのピークかもしれませんね。しかし、暦の上では

来週には「立秋」とのこと。毎日、蝉の大合唱が暑さを助長しますね。

 

さて、今月8月のコラムは北欧プリントのご紹介です。

カーサデコでは、以前からスウェーデンのイエテボリ近くにある

「KINNAMARK」シナマークのプリントをメインにサンプリング

をしていました。

kinnamark シナマーク

これは、その一部のプリント生地です。

ハーベストとフローボール

 

 

 

最近では、他社の北欧プリントも充実してきましたので

ご紹介させて頂きます。

 

Ljungbergsユンバリ

 

ユンバリLjungbergsは、スウェーデン古来からある

デザインを創業以来ハンドプリントにこだわり、個性的で

味わい深い生地を製作しています。

 

 

boras&cottonボラスコットン

 

ボラスコットンboras&cottonは、1870年スウェーデン南西部Boras市で

設立されました。設立当初は綿花から綿糸への紡績、綿織工程を経て

プリントと一貫工程を全て行っていました。

 

 

almedahlsアルメダールスアルメダールス almedahls

 

 

 

 

 

 

アルメダールスalmedahlsは、1846年スウェーデン西部で設立された老舗です。

人、動物、植物、食卓など生活に根差したものをモチーフに、温かみのある

北欧デザインが特徴です。

他にも、楽しくて個性的な北欧プリントをご用意していますので

カーテンでほっこりされたい方は、事前にお電話にてご来店予約を

お願いしております。ご予約なしでもご自由に入店可能ですが、たまに

スタッフ全員外出をしている場合がございますので悪しからずご了承

下さいませ。

7月に入り海山の恋しい季節となりましたね。梅雨明けが

待ち遠しいです。もう、1年の半分が過ぎてしまいました。

早いものです。年々、時間の経過が早すぎますね。😓

 

さて、今月のコラムは自然素材を中心にナチュラルなファブリックスを

提供している「キヤーン」さんのご紹介です。

Kiyarnキヤーンは、40年以上の経験を持つムンバイ(インド)の工場から

厳選された最高のデザインと品質をアメリカ・ヨーロッパ・中東アジアなどに

提供しています。

:ムンバイ:ムンバイはインドの西部アラビア海に面したインド最大の都市

ですが1995年にイギリス統治時代の名称「ボンベイ」から、マラーティー語による

名称「ムンバイ」へ変更されました。

 

キヤーンの生地は、麻、綿を主体にビスコースレーヨン、ウール、ポリエステル

など多彩な素材をうまく活かし私たちに憩いの場を提供してくれます。

特に刺繍の品質は目を見張るものがあり、その一部をご紹介致します。

(レース刺繍もございます。)

*ナチュラル志向の方々には是非一度実際のファブリックを見て触って

頂きたいです。

 

カーサデコショールーム(ショップ)は、まれに貼り紙をしてスタッフ

が外出している場合がございますのでご来店の際はお電話にてご確認を!!

Portia 8014Turkana 13026Wilford 8012

Ixia 13007

Anjad 13012

Dinora 8011Ginger 13008

今年の東海地方は、5月に梅雨に入ってしまいました。

沖縄の南には強い勢力の台風2号も発生しております。

さて、天気はパッとしませんがこの梅雨を頑張って

乗り切って行きましょう。

今月6月のコラムは、スイスFISBA社のベッドリネンの

お知らせです。

クリスチャンフィッシュバッハBED LINEN Collection 2023ss

の一部をご覧ください。

 

BED LINEN 2023 SSfisba春夏コレクション ベッドリネン

スイスからさわやかな夏の風が

吹くような感じですね。

 

 

 

 

ジャルディナ D30チンクエテッレD34 ハーフリネン

 

 

チンクエテッレD34は、綿50% 麻50%の

さらっとした夏の質感です。

 

 

最高級のスイスコットンを細番手にてサテン生地に仕上げて

おります。皆様にもうっとうしい梅雨シーズンをこのベッドリネン

で快適におやすみ下さい。

アントワネット D37サマーフレーバーD29ボンジュール D46

風薫るころ、今年のGWは雨模様からのスタートでしたが

5月になった今日は、新緑が目に染みるようです。

コロナもずいぶん落ち着き、旅行の出足もコロナ前の

7~8割くらいまで戻ってきているようですね。

 

さて、今月のコラムはイギリスのメーカーですが

デザインモチーフは北欧というプリントのご紹介です。

新柄ではございませんがご覧ください。

Saffron ダイニングイメージLAZZA kiwiLILJA SaffronMr fish

 

 

 

 

 

 

 

 

SAFFRONシリーズBlooma saffronASTASIA saffron

 

 

 

 

 

 

 

このシリーズは「Saffron」というカラーパレットでオレンジイエローを

キーカラーにキウィグリーンや、グレイッシュな色彩を使って柔らかな空間

をコーディネートできます。

 

上記のようにまとめやすい色彩やトーンだけではなくビビットな色彩の

カラーパレットもございますので、こだわりのお部屋には是非ご検討してみて

下さい。

 

尚、カーサデコではご来店の前に電話での事前予約をお願いしております。

(たまに、貼り紙をしてスタッフが全員外出している場合がございます。)

早いもので。もう4月です。

近くのソメイヨシノ桜も散り始め、、、今年は

桜の満開が今までで一番早かったとのこと。あまり

強い風がこのところ吹いてないせいか“桜”は頑張って

咲いてくれています。花粉症はまだ、続きますが、、、。

 

さて、今月4月のコラムも先月の続きでフランスからの

コレクションのご紹介です。

THEVENON・フランスの個性的なコレクションをいつも

見せて頂けるお気に入りのメーカーさんです。

 

2357815 Collection VICTOR CADENE POUR FRENCH CLICHE2527601 NOUVEAU MONDEBOHEMIAN RHAPSODI2505604Collection EMILIE 2529801

 

 

 

 

 

 

 

左から、2357815 レーヨンと麻の生地にプリントをした Victor Cadene による作品です。

2527601 綿100%の生地に鳥やヒョウなどの動物をプリントした作品

2505604 綿100%の生地に馬やゾウをプリントした作品

2529801 レーヨンと麻の生地にひょうきんで可愛らしいお魚をプリント

 

 

写真では表現しきれていないので、個性的なプリントをお求めの方は

是非カーサデコショールームでご覧くださいませ。尚、ご来店の際は

事前にお電話にてご来店の旨をお伝えください。

(時間帯によってはスタッフが全員外出している場合がございます。)

早春の頃、菜の花も咲き始め少しずつ春めいてまいりました。

ロシアのウクライナ侵攻から1年以上が過ぎ、停戦の気配が

未だみられません。一日も早く戦争が終わりますように、、、。

また、私の鼻も花粉に反応し始めました。😢

さて、今月 3月のコラムはフランスから入荷したばかりの

新柄を一部ご紹介致します。

 

BOMBAY JACQUARD 2517712

DJANGO JACQUARD 2518712

 

 

 

 

 

左側が2517712 Bombay Jacquard 右側が2518712Django Jacquard

どちらも、椅子張り向きな生地で、素材はレーヨン・ポリ・綿の混紡です。

裏は、ラテックスでバックコーティングしてありかなり丈夫なベルベットジャガードです。

 

JULES BRODE BEIGE 6023531OUR HOUSE BRODE 6022533

 

 

 

 

 

 

左側が6023531 Jules Brode Beige 総刺繍の生地でレーヨンの光沢が美しい。

右側は、6022533 Our House 綿ベースの生機にレーヨン刺繍でポップな地図がカワイイ。

 

ちょっと、個性の強いデザインと素材感ですが存在感はあります。

 

カーサデコでは、不定期にヨーロッパやアジアより新柄が入荷します。

ご覧になられたい方は、できるだけお電話にて事前予約を頂けると幸いです。

(たまに、貼り紙をしてスタッフが全員外出をしている事がございます。)

 

 

 

暦の上では、もうすぐ立春ですが、先週からの寒さが今日も身に沁みます。

早いもので、今年も1ヶ月が過ぎました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

コロナ感染の人数もかなり減ってきて徐々に普段の様相に近づきつつありますが

まだ、マスクは外しずらい雰囲気ですね。5月のGW後にはマスクもかなり減って

いると思われます。

 

さて、今月のコラムはピッコロポンテ再び「Piccolo Ponte Again! 」ということで

セミオーダーバッグの中のポーチをご紹介致します。

Piccolo ponte-logoロゴ

 

 

 

 

 

Piccolo ponte Accessory PouchPiccolo Ponte Pouchピッコロポンテ1 ポーチピッコロポンテ2 ポーチ

 

 

 

 

 

 

 

上記は、なんでも入る(小袋)ポーチです。

幅は、約20cm  高さ約11cm マチ約7cmです。

生地は、イタリアとフランスから 革は国産牛革です。

 

楽しい、ベルベットジャガード地やペットネコ・ワンチャンの散歩柄など

癒されるデザインを選んでポーチにしてみました。

 

ちょっとした、小旅行にどうぞ!

 

カーサデコのショップにご来店いただくとご覧いただけます。

 

ショップに関しては、たまに貼り紙をしてスタッフが外出をしている事

がございますので事前にお電話にてご確認いただけると幸いです。

 

2023年 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

謹賀新年

日頃は、カーサデコをご愛顧頂き有難うございます。

コロナ禍の日常がもう3年経ちましたが、少しづつでは

ありますが以前の日常になりつつあります。もちろん、マスク

着用、うがい、手洗いの習慣は持ちつつです。

 

カーサデコでは、不定期に海外からの新柄をサンプリングして

皆様の窓周りのご期待に応えるべく展示をすすめております。

しばらくは、(詳しいご説明や打ち合わせをご希望の方は)事前予約を

お電話にてして頂けると幸いでございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。そして、皆様にとって

良き1年となりますように!お祈りいたします。

 

カーサデコ/スタッフ一同

こんにちは、師走に入って寒さが一段と感じられるように

なってきました。早いもので今年もあと一ヶ月余りとなりました。

コロナ禍の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

ひとつ、淋しいニュースですが、輸入オーダーカーテンショップを

営んでいる私としては、淋しい。大好きなスイスのFISBA(クリスチャンフィッシュバッハ)の名古屋

ショールームが昨日11/30でもって閉鎖となりました。誠に残念です。

今後は東京本社がフォローして下さるとのこと。距離感が埋まるのか?

ちょっと、不安もありますがこれも時代の流れ、、、。

 

さて、そんなこともあり今月12月は、フィスバ社のミニカーテンサンプルが

届きましたので、気に入ったものを中心にお知らせします。

 

 

上・3点はベルベットに上品なプリントを施した逸品です。綿・レーヨン系の素材で

6色展開・¥38.800/mヴァネティ10811

ヴァニティ10811-101 (2)ヴァニティ10811-102ヴァニティ10811-105

 

 

 

 

 

 

左端・ ブティック10815 綿・シルクの素材で裏地は必要ですがきめ細かな

糸使いで光沢がキレイ!7色展開・¥31.800/m

ブティック10815-502アンティーク14697-703フリュラン14693-304

 

 

 

 

 

 

左端・アルピナ14688 P100%で素材防炎ですから高層マンションの防炎にも対応

しています。287cm丈の横使いなのでハギなく仕上がって使いやすいと思います。

*今後とも、フィスバのカーテンをよろしくお願いいたします。

アルピナ14688-807

フィロメナ14687-704ムラーノ10816-607

晩秋の頃、朝夕めっきり涼しく・・・いや寒くなりましたね。

昼間の気温20℃くらいが、いちばん過ごしやすいですね。こんな季節を

長く過ごしたいものです。今月(11月)にはサッカーワールドカップが

始まります。日本は、厳しい組に入りましたがしっかり応援しちゃいます。

 

さて、今月11月のコラムは店頭で出している“ハギレ”(端切れ)の

ご案内です。

 

ハギレワゴン端切れ生地

 

 

 

 

 

国産の生地よりも輸入の生地の方が早くなくなります。

中でも、発色の良い海外のプリント生地やフィスバやモリスの

生地などのブランドはすぐになくなってしまいます。

 

また、海外で在庫が終了した吊りサンプルや、海外のブックサンプル

も小物を製作される方には喜ばれます。

 

たまに、掘り出し物が「えっ!?」なんて言うものが出る場合が

ありますので、たまに寄って見て下さい。

 

カーサデコでは、ご新築のプランや現場サイドの詳しいお打ち合わせが

ご希望の方には事前のお電話によるご予約をして頂けると幸いです。

(たまに、スタッフが不在で貼り紙をして外出をしている事がございます。)

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

カーサデコ/スタッフ一同