カーテン・コラム

初秋のころ、日中の最高気温も35℃を超えることはなくなってきましたね。

庭のセミもアブラゼミやクマゼミからツクツクボウシへと変わってきました。

 

大雨や台風被害が小さいことを祈ります。

 

さて、今月(9月)のコラムは、スイスのクリスチャンフィッシュバッハ(fisba)

が今年発表した繊維アイテム(スロー)のご案内です。

fisba THROWSフィスバ スロー 各色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*このTHROWSは、柔らかなベイビーアルパカを贅沢に使ったブランケットです。

(ベイビーアルパカとは、生後3か月以内のアルパカの子供の柔らかい毛を櫛で梳いて取った

一度しか取れない大変貴重な素材です。)

130×200 スローピューロ 130×200

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*無地15色 サイズ130cm×200cm  (税別)¥28.000/枚+送料・・・納期約3週間

*ジェントルマンシリーズ4点  〃       (税別)¥32.000/舞+送料・・・〃

 

*軽くて暖かくて手触りの良いブランケットは、ベットスローやひざ掛け等

お部屋のインテリアアクセントとして重宝致します。

 

*フィスバ(fisba)は、ベットリネンも充実していてシーツやお布団カバー・枕カバーに

質の良いスイスコットンでカラーも豊富です。

 

ご興味のおありになる方は、カーサデコ/担当スタッフまでお問い合わせくださいませ。

 

皆様 いかがお過ごしでしょうか!

陽射しがなく・・・ながーい梅雨が明けたと思ったら

この暑さ・・・。

 

密閉された新築現場へ最初に入った時の空気は・・・まさしく

サウナ状態です!熱中症がヤバいです。

 

皆様、水分をこまめにとって頑張りましょう!

 

さて、今月8月のコラムは、イギリスからの新柄のご案内です。

C&C OASISLeighton Velvet F1214-03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのコレクションは、ベロア調のプリントでP100%の商品です。

草花にツバメらしき鳥が楽しそうに飛び交う様子が描かれています。

ペア柄の壁紙もコレクションされていました。

Amelia F1218-01 コットンプリント

こちらのコレクションはC100%の

プリントで4配色・・・麻混のプリントで

4配色です。使いやすそうなコレクションです。

 

 

 

 

 

 

 

 

同じくイギリスのコレクションで「VILLAGE LIFE」コレクションです。

STUDIO g VILLAGE LIFEEnglish Garden Taupe

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Afternoon Tea Cream庭で戯れるネコとファブリックス C&C

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pantry Cream

こちらのコレクションは、C100% 137cm幅の

プリントで・・・何といっても色・柄が楽しい!

 

キッチンのカーテンに!テーブルクロスに!

 

ガーデンパーティの装いに・・・。

 

この他にも、楽しい柄がいっぱい!!

 

是非、見に来てくださいね。

 

 

こんにちは、

7月に入り蒸し暑さも一段と増したような気がいたします。

梅雨明けが待ち遠しいです。

 

さて、今月(7月)のコラムは、また新柄のご案内です。

VINTAGE LUCIANO MARCATOCOSMOPOLITAN LUCIANO MARCATOLUCIANO MARCATO

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記は、イタリアのブランドで「ルチアーノ・マルカート」というオシャレで上品な

椅子張り地、カーテン地を持っています。現在は、フランスのCASALカザールグループより

販売されています。高級感があって、おすすめです。

 

 

CASAL PATRIMOINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが、フランスの(カザール)Casalの新作「PATRIMOINE」パトリモワーヌで、

”遺産”という意味のパターンブックです。このパターンブックの中には下記のような

レトロな作品がたくさん入っております。

トワル ド ジュイ TOILES DE JOUY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「TOILES DE JOUY」トワル・ド・ジュイ

ヴェルサウユに程近いパリ近郊の町、ジュイ・アン・ジョザスJouy-en-Josasの工場で

木版・銅版を用いて生産された生地を「トワル・ド・ジュイ」(ジュイの布という意味)

と呼ばれフランスの伝統的なプリント生地として広く知られている。

 

マリーアントワネットやナポレオンも訪れた老舗らしい。現在は、その工場はないが近くに

「トワル・ド・ジュイ博物館」として一般公開(5ユーロ~7ユーロ)されている。

 

現在も、木版にて生産されたトワル・ド・ジュイプリントは高値で取り引きされているとのこと。

下記のプリントは、木版ではなくマシーンプリントですが・・・。

 

30340-7030341-77

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

150cm幅 綿100% わりと生地密度は良く、ヨーロッパ中世フランスの生活シーンや田園風景を

よく表しています。「トワル・ド・ジュイ」の生地がお好きな方・・・必見です!

 

他にもレトロな感じのプリントが多く収められています。また、同じフランスのテブノン社(Thevenon)にも

トワル・ド・ジュイプリントがございます。

 

 

古き良きヨーロッパ風情を懐古的に・・・。

 

是非 カーサデコショールームへお立ち寄り下さいませ。

皆様、早いもので“令和”の時代も1か月過ぎましたね。

 

先月には、沖縄の高校生が叔父さんの葬式に参加するための

飛行機代をどこかで無くして困っているところを埼玉のお医者さんが

名前も言わず6万円を渡して立ち去ったニュースが流れ・・・、2週間後

沖縄の高校生がお金を貸してくれた人を学校や親を通じて探しているのを

埼玉のお医者さんが聞きつけ・・・日本の「令和」の時代の象徴的な時代シーンに

なるといいですね。とおっしゃっているのをほんわかして聞いていました!

いいぞ!令和!!

 

ところで、今月のコラムも新柄のお知らせです。

2213601 22129152221711 2206711

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左からPHOENIX 140cm幅 綿100%プリント 3配色 また、同柄のベロアタイプも

あります。

COCO VELOURS 140cm幅 ポリエステル100%ベロア  2配色

ORSO 140cm幅 ポリエステル100% ジャガード 4配色 どことなく懐かしい?レトロ調

一番右の無地調は、CESAR 145cm幅 ポリエステル100% バックコーティング 椅子張り対応です。

バッグの生地に使用してもオシャレですね。

 

来月もまた、スペインからのニューコレクションが届くと思います。

楽しみにしていてくださいね。

日はうらら空は青く・・・。早いもので2019年も1/3過ぎてしまいました。

そして、「平成」から「令和」へと時代も変わりました。

 

“令和”とは?万葉集の「梅花の歌」から引用されたらしいですが、・・・

人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。梅の花の

ように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。とのこと。

 

さて、5月のコラムはフランスからの新柄のご紹介です。

2218602 Fleurs D'amandier2214601 Wonderland

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記左は、一見、梅の花のようにもみえますが「アーモンドの花」のようです。280cm幅 C100%で

3色あります。右は不思議な国の森をイメージしたWONDERLAND3色 C100%

 

2179601 Jungle de Noel2220601 Circus Parade

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左は、秋の新柄で、動物たちがジャングルの中でクリスマスを祝っている光景です。

 

そして、右は今春の新柄で動物たちがサーカスを見せながらパレードしている光景です。

いずれも、140cm幅・C 100%

子供の日が迫っていますが・・・こんな楽しいクッションがあれば会話が弾みそうですね!

 

まだ、他にも新柄が入荷していますが・・・是非カーサデコへお立ち寄りいただき

楽しいプリント生地やカワイイ花柄、ゴージャスなベルベットジャガード等を見てくださいね。

 

カーテン以外にも・・・思わぬ創作意欲が湧いてくるかもしれませんね・・・。

 

*カーテンの詳しいご説明やスタイルのご相談等は、前もってご来店の予約を頂けると

専門スタッフがお答えさせていただきます。

 

桜が満開に近いこの名古屋周辺ですが、本日 5月から始まる新しい時代の

元号が発表されました。それは「令和」レイワです。

少し、冷たいという字を連想させるこの「令」の字は意外でしたが・・・だんだん

聞き慣れていくことでしょう。

 

この「令和」の時代は、災害や争い事のない時代にしたいものです。

 

さて、今月のコラムはイギリスから新柄のお知らせです。

 

Orientailis Collectioniliv Orientalis綿プリント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pembury Collectioniliv Evesham ジャガードby Pembury

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Maldives Collectioniliv Aviary 綿プリント by Maldives

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記は、2019・SSコレクションとしてilivより発表されました。

一番上のオリエンタルコレクションは、強く東洋を意識したデザインが多く

とりわけ中国っぽい絵柄が多くあります。

 

また、中央のペンブリーコレクションはジャガード生地をメインに中間色を

多く使用したシックでおとなしいものが多いかな?

 

そして、一番下のモルディブコレクションは、タイトルの通り自然豊かな海や

森林を鮮やかな色でプリントや刺繍生地でステキに表現されています。

 

カーサデコでは、不定期に海外(とりわけヨーロッパ)からの新しいコレクションを

ご案内してまいります。カーテン架け替えの際は、是非カーサデコショールームへ

お立ち寄りくださいませ。

セミオーダーバッグも展示しております。

一雨ごとに春めいて参りました。

 

私の鼻は、もう花粉でぐずぐずです。誰か、早く“花粉症”の特効薬を開発して下さい!

(副作用の無いやつをね!)

 

 

さて、今月3月のコラムはテーブルライナーやベッドスローのご紹介です。

 

*ベッドカバーやテーブルクロスまでは、よく耳にしますがベッドスローや

テーブルライナーって?という方もいらっしゃるかもしれません。聞いたことは

あっても実際ご自宅で使用されている方はさらに少ないかもしれませんね。

Bed Throwフットスロー&クッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の写真:Bed Throwベットスロー(別名フットスロー)ベットカバーの上、足元部分に横に掛けられている

細長い帯のような布のこと。もともと室内でも靴を履いている欧米のライフスタイルにおいて

靴を履いたままベッドに寝転がってもよいように(ベッドカバーが汚れなくて済む。)掛けられている

ものです。

*ホテルにおいては、そうした実用的な目的のほか装飾的な意味合いや、ベッドメーキング完了の印として

かけられていることも多いようです。

*最近、住宅展示場の寝室の設えとしてよく見かけるようになりましたが、そのほとんどは装飾的な

意味合いでしょう。

 

テーブルランナー 例テーブルランナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の写真:テーブルランナー 主にダイニングテーブルの真ん中に敷いて端が垂れ下がるような長さで

設える布。テーブルクロスの上に敷くこともありますし、テーブルに向かい合って2枚敷いて

ブリッジランナーとしてご使用いただくこともできます。

 

*ダイニングテーブルに使用する場合は、その日の食事の内容に合わせて色・柄を変えてみるのも

おすすめです。テーブルの真ん中に敷いた布の上には、お花を生けた花瓶を置いたり調味料を効果的に

置くのもよいでしょう。また、夜にはキャンドルなどを置くのもオシャレですね。

 

 

*こういった平面的な布(ベッドスロー・テーブルランナー等)を用意する場合は、できるだけ“ハギ”を入れず

リバーシブルで作ると洗い替えをたくさん持たなくて済みますね。(表は無地で、裏は柄物とか・・・。)

 

*ご新築をされてカーテンやブラインドまでは取り付けされても・・・その先のファブリックアクセサリーまでは

なかなか踏み込めないものかもしれません。ただ、オシャレ度はグン!とアップすること間違いなしです。

 

例えば、寝室:ベットカバー・ベットスカート・ベットスロー・ベットヘッドカバー・クッション・抱き枕など

LD:ソファーカバー・定番の45cmクッション・ジャンボクッション・ボルスタークッション・

額に入れて飾るファブリックパネル、センターテーブルの上に置くセンタークロス・ひざ掛けなどに

使うアクセントランナー・テーブルクロス・ランチョンマット・テーブルランナー・シートクッション

などなど・・・。

 

布が大好きな方は、是非一度「カーサデコ」ショールームへお立ち寄りください。

思わぬ高価な“ハギレ”に出会えるかもしれませんよ!

 

 

早いもので・・・2019年も、もう1か月過ぎてしまいました。

受験シーズン真っ只中ですので、インフルエンザにはくれぐれも

気を付けてもう少し頑張りましょう。(受験生の皆さん!)

 

さて、今月2月のコラムは再び「ウィリアム・モリス」William Morrisのファブリックのご紹介です。

いまだに、モリスのファンは途切れることをしりません。

 

ちょっと、モリスの紹介

*1834年3月 イギリス-ロンドン郊外にて誕生

*1852年 オックスフォード大学に合格

*1859年 25歳で ジェイン・バーデンと結婚

*1861年 モリス・マーシャル・フォークナー商会設立。長女ジェニー誕生。

*1862年 次女メイ誕生。

 

*1875年 41歳で モリス単独の「モリス商会」を設立

これまで、多くの壁紙のデザインを手がける。

*1878年 ケルムスコット・ハウスへ転居

*1883年 人気柄「イチゴ泥棒」生地を登録・・・49歳

*1887年 53歳 壁紙「ウイローボウ」デザイン

*1896年 62歳 ケルムスコット・ハウスにて死去。

*2011年 モリス商会創立150周年を記念したアーカイブコレクションを発売。

Primrose&Columbine224483

これは、モリスが1865年ごろ初期の壁紙で使用した

2種類の花(サクラソウとオダマキ)のモチーフをタイルで表現。

 

 

 

 

 

 

 

 

Pimpernel224492これは、1876年モリスが壁紙としてデザインしたもので

ケルムスコット・ハウスのダイニングルームに貼られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tulip224459これは、1875年 モリスがデザインしたもので、

ゆらゆらと波打つ葉によって織りなされたジグザグ模様が

この頃のデザインに繰り返し取り入れられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*ウイリアム・モリスがもし、生きていれば今年で185歳・・・。

今もなお、飽きられずにモリスのデザインはお客様からリクエストを

いただくのは、たいへん稀なことだと思います。

*国内では「川島織物」さんがポリエステルにて、きめの細かなジャガードを

展開しています。やっぱり国内のジャガード生地は、カワシマさんがいいです。

 

カーサデコでは、ウイリアム・モリスに限らず世界の優れたカーテンファブリックスを

不定期にて輸入しご紹介してまいります。

ご来店をお待ちしております。(いつでも見れますが、ご来店の際は、ご予約いただけると

幸いです。)*たまに、張り紙して外出していることもありますので・・・。

 

 

 

 

 

 

謹んで新春のお慶びを申し上げます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

今年の四月で「平成」の世も終わりますが、次の元号になりましても

大過なく“平和”な世を願いたいものです。

(ただ、自然災害に遭われた方々を思うと胸が痛いです。)

 

さて、新春1月のコラムは「ピッコロ ポンテ」piccolo Ponteバッグの小さな

仲間たちをご紹介したいと思います。

Piccolo Ponte スマホポシェットスマートフォンやカード類、ハンカチ程度しか入らない

ポシェットです。後ろにはポケットが付いていて

かわいく使えそうですかねぇ?

 

 

 

 

 

 

 

ピッコロ ポンテ がま口&ヴォーグポーチPiccolo Ponte ポーチ色々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主にフランスやイタリアの生地で小物入れに役立つポーチの数々です。

各がま口やポーチのファスナーの中にはカードを入れるポケットが付いています。

バッグインバッグのための小物入れとしても・・・。

 

ピッコロ ポンテ 2WAYショルダーバッグ

こちらは、以前にもご紹介しました2WAYショルダー

バッグです。リバーシブルと呼んでもいいかもしれません。

 

ご自分の着こなしに合わせて革の方で持つのか?または

ファブリック(布)の方で持つのかTPOに合わせて使い分けが

できます。

*スマホ用のポケットやファスナー付きのキーポケット等

重宝しそうですね。

 

 

*革の色やファブリック(布)または多少のサイズのリクエストにも可能な限り

お答えしたいと思っております。お問い合わせは(担当)ミヤジまで。

 

また、来月にはカーテンファブリックスの新柄サンプルも入荷してまいります。

ご期待下さい。

初冬の頃、いかがおすごしでしょうか? またクリスマスシーズンがやってきました。

今年も、、、あと1か月ですね。こんな寒い時にこそ、、、暖かい気候の空と大地と

プロヴァンス・・・というこじつけで今月(12月)のコラムはプロヴァンスプリントの

ご紹介です。

*先日、フランスよりプロヴァンスプリントが入荷してきました。

フランスからプロヴァンスプリント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、以前に比べるとプロヴァンス風住宅やプロヴァンス雑貨等の話題が少ないように

思いますが、、、。入荷したプロヴァンス生地を見ていますと、何故だかポカポカしてくるのは

気のせいでしょうか?!

プロヴァンス オリーブOR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロヴァンス オリーブIV

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*特に上のオリーヴをあしらったイエロー&レッド(オレンジ)の色彩は、南仏の大地や

燦々と降り注ぐ太陽の暖かさやエネルギーが伝わってきますね!

 

冬にするカーテンの模様替えは、こんなプロヴァンスプリントでもオシャレかも

しれませんね。

参考に、原産国:フランス  素材:綿100%  生地幅:160cm

しっかりと仕立てる場合は(薄手のコットンプリントなので)綿裏地をお付けになると

良いと思います。

 

是非一度 カーサデコショールームへお立ち寄りくださいませ。