セミオーダーバッグ

2018年、、、早いものでもう一週間過ぎてしまいました。

年を重ねるごとにお正月にいただく″おせち料理″が美味しく、、、。

子供のころは「え~っ今日も おせち~」なんて言っていたのに。今は

しみじみ美味しい! おかげで、少し太ったかな?

 

さて、今月のコラムはセミオーダーバッグのピッコロポンテのラインナップのご紹介です。

今週からドイツのフランクフルトでハイムテキスタイルが開催されると思いますので

また、新柄はお楽しみにね!!

まずは、少しPiccolo Ponteの数々をご覧ください。

PP-101 マイクロファイバーPP-102 セピアPP-102PP-103R (1)PP-103R (2)PP-104 BPP-104 RPP-204 ベルベットJPP-204ファースマホ ポシェットPP-205 スマホポシェットPP-205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記・・・数々のバッグのシリーズ名は「Piccolo Ponte」ピッコロポンテで

イタリア語で″小さな橋″という意味です。お客様とカーサデコを小さな架け橋として

つながっていたい。という願いを込めて名付けたバッグです。

 

今後とも輸入オーダーカーテンのカーサデコをよろしくお願い申し上げます。

セミオーダーバッグ”Piccolo Ponte”もよろしくネ!

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

皆様には、昨年までのご愛顧に感謝しつつまた新たな気持ちで

精進して参りますので2017年もよろしくお願い申し上げます。

 

さて、今月のコラムは(セミオーダーバッグ)Piccolo Ponteの新作の

ご案内でございます。

piccolo-ponte-new-colleピッコロ ポンテ(Piccolo Ponte)

*上記写真はセミオーダーバッグ Piccolo Ponteの新作です。

A4サイズの書類が楽に入る大きさで持ち手もしっかり革で補強されています。

piccolo-ponte-%e6%8c%81%e3%81%a1%e6%89%8b%ef%be%83%ef%be%9e%ef%bd%bb%ef%be%9e%ef%bd%b2%ef%be%9dピッコロ ポンテ

*生地はイタリア製で現地のメーカー名は:CHANELです。

素材は、綿・麻・ポリエステル・ポリアクリル等の混紡です。

ラメのような光沢糸をヨコに使用し、オートクチュール服地のような

豪華さもありますね。

 

カーサデコでは、ヨーロッパのステキな生地を使って世界に1つだけの

オリジナルバッグを製作しています。

 

よろしければ、是非お立ち寄りください。

今日の名古屋は、雲は多いものの気温も高めで穏やかな日曜日と

なっています。皆さん紅葉でも見におでかけなのかなぁ~。

 

人通りが少ないような気がします。

 

お部屋の模様替えをお考えの方!カーテンを変えるとお部屋全体の

イメージが大きく変わりますよ!空気が変わります・・・。

 

オーダーカーテンのカーサデコでは、秋の新作が入荷しています。

是非、お立ち寄りください。

 

さて、久々のバッグ情報です。!

 

以前もご案内したことがあると思いますが、ケータイ・スマホケースを

意識したカワイイポシェットの新作です。

%ef%be%8c%ef%bd%a7%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%be%8f%ef%be%8e%e3%80%80%ef%be%8e%ef%be%9f%ef%bd%bc%ef%bd%aa%ef%bd%af%ef%be%84 %ef%be%8c%ef%bd%a7%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%be%8f%ef%be%8e%ef%be%8e%ef%be%9f%ef%bd%bc%ef%bd%aa%ef%bd%af%ef%be%84ファーポシェット

*上の写真は少し毛足の長めのファーで作ったスマホケースです。

9月に、iphone7・iphone7plusが発売されましたがいずれのサイズもカバーできます。

 

ただし、ファーの毛足が長すぎてマグネットがなかなかくっつかない!

次回の製作では、マグネット周辺に革を足してくっつきをスムーズにします。

 

お気に召した方は、特価に致しますのでお申し付けください。

 

*輸入ファブリックスの新作も入荷!!

今日の名古屋は、朝から良い天気です。

ただ一昨日から続く熊本の地震が気になります。災害が広がらないよう祈ります。

 

さて、カーサデコの前の道に花木が植樹されていますが木の名前(プレート)が書いてないので

自信はないのですが・・・。モクレン科の植物らしき木です。たぶん「ハクモクレン・白木蓮」

んっ?コブシ?・・・それともハナミズキ?。

 

カーサデコの前のモクレン?コブシ?

ヨーロッパよりカーテン生地を多く輸入し販売していますが、プリントのタイトルに

「Magnolia」マグノリアというネーミングを見かけます。

*白木蓮もコブシもモクレン科の植物です。しかし、写真の花弁の形状からこれは

たぶんハナミズ花水木であろう。ハナミズキはヤマボウシ科でした。

*庭に咲いている「オオデマリ」とともに超キレイ!(写真がなくて残念)

(写真は、一部ですがこの木の上部にはたくさんの真っ白な花を咲かせています。)

 

 

ところで、今日〝セミオーダーバッグ″のがま口ポーチが売れました!。

 

生地はパリから入荷しているヴォーグシリーズのPVCコーティングのタイプです。

 

ピッコロポンテ がま口ポーチ

*化粧ポーチとしても、またちょっとした小物入れに・・・。大き目のがま口がカワイイ!👀

(上品な奥様で、・・・ありがとうございました。)ついでにハギレもありがとう

ございました。

*カーサデコでは、ヨーロッパのカーテンや椅子張りを利用して、セミオーダーバッグの

製作をしております。専門スタッフにお尋ねください。

カーサデコショールームの近くの天白川もずいぶん″桜″が散ってきました。

今日の名古屋は、わりと温かく静かな1日でした。お客様も少なく内勤をしていたら

まだ、加工に出してないバッグ用の生地を見つけました。

 

バッグ用の生地と言っても→カーテンや椅子張り地を撥水加工したもので下の写真の

ようにかなりカッコよく仕上がります。

 

一応、形やサイズをデザインしてバッグ職人と革の色やステッチ糸を決め

生地の柄だし部分を配置していきます。端に「ピッコロポンテPiccolo Ponte」の刻印が

見えますでしょうか?

ピッコロポンテ セミオーダーバッグ

A4サイズが入るトートバッグですが持ち手の長さは変更可能で革(牛)の色も選べます。

 

ピッコロポンテ 傘とハットの柄で バッグ

正面からの写真です。ボトムからサイドまで革を廻した強度のあるセミオーダーバッグです。

外(表)の生地はイタリアから・・・また写真では見えないですが中(裏生地)はスイスの

(フィスバ社)の高級裏地です。制作には約40日~かかります。

 

店頭にはほかにもオシャレなセミオーダーバッグを展示しています。

 

一度、手に取って肩に掛けて見て下さい。あなただけのオンリーワンバッグに

なります。プロの職人が丁寧にしっかり縫込みます。

今日の名古屋は、とても暖かいです。タートルネックのヒートテックは

かなり暑い!もう、花粉症がすぐそこまで来ているような気配です。

 

さて、以前制作したものですが「布ファブリックスを使ったバッグ」の

ご紹介です。生地は、アメリカのマイクロファイバーを使用したフロック加工もので、

大胆なバラをモチーフに国産牛と組み合わせてオシャレに仕上がっています。

バラの生地 オーダーバッグ

上記は、A4サイズが余裕で入るトートバッグになっています。

欧米のカーテンや椅子張りの生地でデザインと色をプロの職人と

何か月もかかって決めています。

ちなみに、ポケットや持ち手の変更はお問い合わせくださいませ。

 

5月頃からの薔薇の季節にいかが?